FIELD土香

FIELD土香とは

飲食店様を、独自な視点からしっかりとアシスト。
数々の経験や長年の研究を提供し新たな価値観を生み出します。

理念

私達は、人種、生活様式の違いや老若男女の別、隔たりを越えて、
陶芸を通じての新しい文化の創造に努める。

事業項目

  1. フードビジネスのアシスト&サポート
  2. PBブランド器の製作
  3. 店内外のオリジナルデザインと改装の提案
  4. 飲食店への関連メーカー食器のコーディネート
  5. 陶芸文化の推進活動
  6. 各種教育・福祉団体への陶芸講師派遣
  7. 陶磁器関連器具資材研究開発
  8. 提携飲食店や団体への顧問・指導業務
  9. 京焼・清水焼・今城焼の発展のための関連活動

歴史

1975年
安見一念京都にて陶芸の道に入る
1987年
安見一念北摂地域の古代陶芸文化を原初とする「今城焼」を発表
1990年
今城焼窯元土香を設立
1991年
大阪府高槻市氷室田丁の陵墓今城塚「継体天皇陵」の南接にFIELD土香を建設。併せて男大迹窯を開窯
2006年
土香スタッフと共に陶芸創作集団としての創作活動を開始
1996年
アメリカ合衆国JACCC日本側特別招待芸術家として作品展開催
1997年
アメリカ合衆国JACCC日本側特別招待芸術家として作品展開催
1998年
全国にて作品展開催(大阪・金沢・東京他)
1999年
「陶嚮濫觴展」in京都法然院にて打楽陶器/陶嚮を発表
2001年
安見一念/陶と書画展開催
2004年
石見銀山大森町屋一帯にて陶地蔵展開催
2005年
尾道坂道一帯にて陶地蔵展開催
2006年
黄檗山萬福寺春季特別展/今城焼陶芸家展開催
2006年
土香所属陶芸家を中心に、創作陶芸家集団としての活動を開始
2009年
株式会社FIELD土香設立 農事組合法人せせらぎの里再建 今城文化民芸館建設
2010年
農と陶のコラボレートによる飲食店へのフードビジネスアシスト体制の強化推進
2020年
創作陶芸展 in ヒルトン東京
  • 海外・国内、また書家や音楽家とのコラボレートによる「陶」展示会を多数企画開催。
  • 芸術分野にとどまらず社会福祉分野での陶芸専門家の育成に努力し、陶芸福祉学の体系整備を進める。
  • 飲食店での感動的器使いや盛付け方法などの技術的アドバイスを続けながら、外食産業の発展に尽力中。

組織図

主要取引先

株式会社牛心/但馬屋、千房株式会社、株式会社松屋、株式会社グロース/吟味屋G、有限会社一倉トミヤ/いろは茶屋、株式会社NEXTLEVEL/奥芝商店、株式会社龍鳳食品/亀王ラーメン、株式会社華音/牛仁、株式会社晋陽グループ/とりひめ・くらべこ、株式会社カスタマーズディライト/とろ鮪、株式会社金剛園、株式会社HUMAN&COMMUNITY/まるや、株式会社一歩一歩、株式会社サンカンパニー/いろはのゐ、SirJapan株式会社/牛や榮太郎、株式会社スマイル/薩摩屋、株式会社一家ダイニング、中央フードサービス株式会社/うおまん、蒲公英有限会社/遊遊、株式会社G2/ごっつ、株式会社誠信/東京苑、株式会社さくらGROUP/九兵衛、株式会社ぐっとくるダイニング/燻銀、株式会社元気ファクトリー/和どん²、株式会社THINK/いちえん、株式会社魚三郎/だんらん、株式会社ウィズアペックス/ぶぶすけ、MATSURI INC./うしのかみ、株式会社ゴールド・ヒル/チャギヤ、株式会社ますみキッチン/名護ぬふぁ、エフライズ株式会社/楓江庵、有限会社all-get 株式会社F.AG/一伍屋、株式会社カムリッチフーズ/炭リッチ、株式会社ミライズ/魚っと、株式会社湯川/銀平、株式会社てっぺん/男道場・女道場、タイシコーポレーション株式会社/イベリコ屋、居炉鶏鳥、株式会社ラフダイニング/もんきち商店、株式会社そら/あばら大根、トラオム株式会社/しんちゃん、株式会社ヴィクセス/WONDER

<<<お取引に際してのお願い>>>
恐縮ながら、私達が御取引させて頂くお客様の条件が、下記の2つあります。

 ①既存のお客様のご紹介がある
 ②新規の方は、できるだけご来館頂き、器の制作やギャラリーをご見学頂きます。その後で商談をすすめていきます。

私達は、御社の方向性等を理解した上で取組を進めるように努力しています。器が感じさせる美味しさ<目で食べる美味しさ>を、理解し縦横に活用いただいた上で、料理人の皆様が希望される器デザイン制作をしたいのです。


今城焼窯元 FIELD土香
男大迹窯(おほどがま)工房
〒569-1141 大阪府高槻市氷室町1-15-20
TEL.072-696-7519

店舗で使用される様々なオリジナル器が数千種類もあります。また併設する、店舗用厨房や客席を活用して、料理の再現とメニュー撮影や店舗スタッフの講習を行っています。

出灰龍屋窯工房&ギャラリー&器と料理の研究室 Café de 焼菓
〒569-1003 大阪府高槻市大字出灰小字二ノ瀬18
TEL.072-688-9090